良い文章をかけるようになりたい

良い文章をかけるようになりたい

こんにちは。

ずっと文章を書くことが苦手なので、ここで一つ文章の書き方を調べまくったのでまとめておこうと思います。

今後この記事を読みながらブログを書くようになれればんぁとか思ってます。

文章は書く前から始まっている….きっとそう…

「だれに・なにを伝えたい・どうなってほしい」この3つをしっかりと決めて意識しながら書くと良いです。

誰に?

誰に伝えるということは、ターゲットを決めるということ。

書いている文章を誰に伝えたいか。1人をしっかりと深くイメージすることが大事です。

イメージするときには、人となり等あるかもしれませんがポイントは2つです。

  • 相手が文章に何を望んでいるのか
  • 相手の興味関心は何か

誰?の部分をより深くイメージすることで「相手」が浮かび上がってくるのではないでしょうか。

何を伝えたい?

文章を書くからには何か伝えたいことがあるはずです、つまり文章を書く目的です。

1つの文書で、目的は1つに意識する。2つや3つもあると内容がばらばらでよくわからなくなる可能性があります。

文章を読んでくれた誰かが、「この記事は〇〇なことが書かれてたよ」と一言で説明できる状態を目指します。

どうなってほしい

文章を読んだ誰かにどう反応して欲しいのか?を考える必要があります。

深くイメージした誰かが、この文章を読んだらどういう反応をするだろう?または、こう反応して欲しいから!という風うに書くことが大事です。

より細かく想像することで、具体的な文章になるはず….

目次を作る

いきなり書き始めるのはNGです。

書き始める前に、全体の大枠を考えます。

見出しとその仮タイトルを決めて、そこに肉付けしていく形で文章を書き始めるのが○。

まとめ

まとめると、まずは3つを決めます。

  • 伝えたい誰かを深くイメージする
  • 文章を書く目的, 何を伝えたいかをはっきりとさせ、一言で言いあらわせるようにする。
  • 文章を読んだ相手にどういう反応をさせたいか、どう行動に映して欲しいか。

3つが決まった後に、文章の目次を作ります。

いやー意識してできるかな?笑

頑張ろう!

それではまた!